ドラゴンボールと夏目漱石

投稿日:2019/10/27
最近の子供はドラゴンボールを知らない。
先輩にドラゴンボールを読まされるのが苦痛で
ハラスメントだと言う若者がいる。

・・と聞いて
ああ、そっか
と思った。

私が子供の頃の、大人たちは
血の通った人間なら夏目漱石に感激して当然、と信じてて
子供の私は、大人たちは頭がおかしいと思ってた。

だって、夏目漱石って
ダッサイ大人たちが口をそろえて言ってることを
さも格好つけて書いてるんだもん。

読書感想文の宿題の、夏目漱石!
拷問でしかなかった。

私は真面目な優等生だったから
最後のページの最後の行まで歯を食いしばって読んだけれど
もう、単語のひとつひとつにムカついてイラついて仕方がなかった。

今の子供にとってのドラゴンボールは
私にとっての夏目漱石。
読めって言ってくる先輩は、悪魔だわね。

昭和の時点で大人だった大人たちの中にも
夏目漱石なんて読みたくないなら読まなくていいよ
って言う人もいた。

子供の私は、大人の人でも分かる人は
夏目漱石のつまらなさが、ちゃんと分かってるんだ
って勘違いしてた。

違ったな、と思う。

子供に嫌われたくないから、強要するのは、よそう。
時代は常に移りゆく、仕方ない。
「理解ある大人」は、諦めてるだけの大人かもしれない。

私は夏目漱石には、オゾケを感じるけれど
ドラゴンボールは、名作だと心の底から思ってる。
夏目漱石とドラゴンボールを同列にするなんて
とんでもない話だけれど
とんでもない例えを使わないと、若者のことは理解できない。

私から見たら、子供は化け物。
子供から見たら、私は化け物に違いない。
無垢な子供に化け物を見せてトラウマを与えるのは忍びない。
化け物の正体を隠して「理解ある大人」を演じよう。

子供の心を失わない、とか
子供と同じ目線で見る、とか
本当にできてる大人って、いるのかしらん?

うーん、いるね、いるわ。
でも、そういう大人って、むしろ
子供の時から大人だっただけなんでないか、とも思う。
前のヌード文章 次のヌード文章
またも禁煙つらい コロナウイルス

HOME

ババアがヌードになる理由

最近のヌード文章

(続)コロナウイルス

コロナウイルス

ドラゴンボールと夏目漱石

またも禁煙つらい

鼻水

非正規雇用はマイノリティのためのもの

軍用機の墜落

ご近所さんのピアノ

働く女のスタイル

税金かるた

京都すごい

▼さらに過去のヌード文章▼

貿易戦争

タウンハウス

ハワイも疲れる。お家が一番かも

アメリカ放題の落とし穴:SIMカード

AIの2次元彼女

文化が滅びる=ブームが去る

おしゃれタトゥーは体重10kgと同じ

ワイハざます

涙もろすぎ

「イケメン」の本来の意味は「男前」と違う

セクハラよりもモノマネが嫌だ

義務教育のプログラミングは体育のサッカーと同じ

ダパンプのって羞恥心みたいなもん?

ディベートは要らないだろ

AMP検証googleお墨付き

面倒臭い幸せ

信心深さとリコピン

自分へのご褒美は、欲しがりません勝つまでは

お聞きする・お聞きになる

うさぎメイクとガングロ

国外逃亡のための禁煙=絶賛失敗中!

白髪

女優の美容アピールはブスのヒガミ対策

AIは怖くない!システムエンジニアに言わせろ

Female-2

ストーカー?夢遊病?怪奇現象?

スペイン映画が面白い

数のパワー、マスメディア

すっぴん隠しのマスク

女性の社会「進出」

端数プチ恐怖症

石平さん

ちがうだろーーー

ブスとバカは

ゆとりとバブルとコギャル

はじめてのおつかい

今どきの若い男の子