働く女のスタイル

私は、フリーランスのシステム開発者なので
決まった時間に決まった職場で働く人とは
生活のスタイル違います。

ざっくり言うと
・新案件を請け負うために初対面の人にいっぱい会う時期
・案件の詳細の打合せで知人と密に喋る時期
・独りで作業(家にこもる、もしくは海外)の時期

「季節」っていうと
日本だったら、春夏秋冬の4つ
世界の別の場所では、雨季と乾季の2つ

だけれど
私の場合は、3つの「季節」で生きてて
それぞれの「季節」の長さは、マチマチ。

場所も、基本的には大阪が好きで、基地にしてるけれど
東京に報酬がおいしい話があったり
冬は寒いから海外に逃避したり。

と、ここまで前置き。

今の私の季節は「人にいっぱい会う」期を経ての
作業の時期が始まりつつある期間にいます。
なんだかんだ言って、世間の4月と一緒に
変化の時期であり、始まりの忙しい時期を過ごしてます。

色んな人に会ってると
やっぱり、世の中の人たちも、みんな
それぞれ、スタイルがあるのを実感。

私だけ特殊スタイルの異常者なわけではないね
・・と、つくづく思う。

たとえば
私より少し年上の女の人で、中小企業の部長さん。

顔は全く化粧をしてないんだけれど
髪の毛が、すごく綺麗な編み込みで
毎日ご自分で結っておられるとのこと。

昨今は、中学生も化粧したりするみたいだけれど
顔はリップクリーム塗る程度で、髪の毛に凝る
・・って、昔の中学生は、そうだったよね。

彼女は、そのスタイルを30年とかキープしてる
・・のかなあ、と勝手に想像してる。

私も私で、洋服いまだに全身1万円以内で平気。
お金をかけるなら、靴かバッグ。
ネイルはチマチマこだわるし
まつ毛を盛ってないと自信が出ない。
私も、学生時代のまんま。
まつ毛は、マスカラから、付けまつ毛に変わってるけど。

私自身が、若い頃の自分から変われない頑固者だから
スッピンで凝った髪型って、好きだわあ。

かと思うと、次の日。
また別の女の人と会ったのね。
その彼女は3時の母。

子供を連れてランチできるオシャレなお店とか
子供をスッポリお腹に抱けるオシャレな服とか
新しくて便利で、とにかくオシャレなのよ。

これは、頑固者の私とは真逆のスタイル。
なんだけれど、真逆は真逆で、これまた憧れる。
ていうか、子供育てるとか大変なんだろうけども
やっぱり羨ましいわあ。

若い頃って
色んな人がいるけれど、自分を保つのが大事
・・と思っていたけれども

年齢がいっちゃうと
色んな人がいるけれど、私はもう私で固まっちゃってて
人間観察は楽しいけれど、あくまで外から見てるだけ
・・という、一抹の寂しさが。。

色んな人と会うのは、刺激的。
そして、楽しさの倍、疲労を感じてしまうのは
生まれ持っての性格のせいか、年のせいか。。。

クソ忙しく独りで酒飲んでリラックスする余裕がなく
しかし寂しくて仕方ないので、このブログを書いてます。
うわーん、寂しいよーー。

「独りきりよりも、人と会う方が孤独」
これまた若い頃には、意味も分からず憧れてた言葉だけれど
実際に陥ってみると、ひたすら辛いだけだあーーー。
前のヌード文章 次のヌード文章
税金かるた ご近所さんのピアノ

HOME

ババアがヌードになる理由

最近のヌード文章

非正規雇用はマイノリティのためのもの

軍用機の墜落

ご近所さんのピアノ

働く女のスタイル

税金かるた

京都すごい

貿易戦争

タウンハウス

ハワイも疲れる。お家が一番かも

アメリカ放題の落とし穴:SIMカード

AIの2次元彼女

▼さらに過去のヌード文章▼

文化が滅びる=ブームが去る

おしゃれタトゥーは体重10kgと同じ

ワイハざます

涙もろすぎ

「イケメン」の本来の意味は「男前」と違う

セクハラよりもモノマネが嫌だ

義務教育のプログラミングは体育のサッカーと同じ

ダパンプのって羞恥心みたいなもん?

ディベートは要らないだろ

AMP検証googleお墨付き

面倒臭い幸せ

信心深さとリコピン

自分へのご褒美は、欲しがりません勝つまでは

お聞きする・お聞きになる

うさぎメイクとガングロ

国外逃亡のための禁煙=絶賛失敗中!

白髪

女優の美容アピールはブスのヒガミ対策

AIは怖くない!システムエンジニアに言わせろ

Female-2

ストーカー?夢遊病?怪奇現象?

スペイン映画が面白い

数のパワー、マスメディア

すっぴん隠しのマスク

女性の社会「進出」

端数プチ恐怖症

石平さん

ちがうだろーーー

ブスとバカは

ゆとりとバブルとコギャル

はじめてのおつかい

今どきの若い男の子