貿易戦争

ハワイから帰国して
撮り溜めたテレビ観てます。

「そこまで言って委員会」で
(※たかじんさんが亡くなった後、右翼寄りのバラエティ番組として続いてる)
アメリカと中国の貿易戦争の話が出てたので、ひとこと。

オーストラリアもイギリスも
そりゃ、アメリカの味方するでしょ。
英語が通じる国なんだから。

イギリスが、EU離脱してる。
ヨーロッパは、中国側を応援する可能性もある
・・・のかしらん?

世界大戦から長かったけれども
今度こそ、日本、本当に自由になった
・・・んではないかしらん?

日本が、味方しても敵に回っても
アメリカか中国か、どっちかが勝つって決まってる、っていうなら
勝つに決まってる方に、媚び売っとかなきゃいけない。

でも
日本が味方した方が、勝つ

・・・というか
味方しておいた方と
数世紀に渡って日本が幸せにやっていける

・・・ということであれば
アメリカより、中国の味方をしたら、どうだろう。

今の時点で、ヨーロッパが中国の味方ではない
としても
日本が本気で説得したら?

韓国が、アメリカの同盟国で、合同の軍事演習とかやってる。
その韓国と、日本がゴタゴタするのは
「アメリカさん、すいません、中国の味方してるわけじゃないですよ」
「中国さん、へへへへへ、韓国とアメリカ、けしからんですな」
ってことかしらん?
ちょっとゲスいわね。

こんなこと言うのも
ハワイの2月が寒かったせいなのよ。
ババア、苛ついております。

ハワイもディズニーランドも
よく言えば「夢」
悪く言えば「虚構」

いや、舞台裏なんて、どこでも醜くくてナンボ
だとは思うんだけれどもね。

ハワイの移民は、母国に希望が持てない人たち。
それがアメリカの大企業に搾取されて、酷いことなってる。
絶望的にやる気が無いし、行儀も悪い。

(※先祖代々ハワイです、っていうハワイの人たちは
同じ労働環境でも行儀が悪くないのは、なんでなんだろ。)

去年(2017年と2018年をまたぐ冬)=東南アジア
今年(2018年と2019年をまたぐ冬)=ハワイ
たっぷりとダラけてきて、出した結論なんですが:

ババアが3ヶ月かけて、お金の無駄遣いをするには
現時点では、東南アジアのリゾートよりもハワイのが
圧倒的に快適。

でも、ヒルトンの金曜日の花火を見飽きてしまうと・・・
アイスクリーム毎日とか、花火毎週とか、不健康すぎる。
中華料理も脂っこいけどね。

やっぱり、20年先とか30年先とかの話をするんであれば
日本人には、アメリカよりも中国の文化の方が、心地いいハズ。
ていうか、最近の若い人たちは、化粧も音楽もアジア好きよね。

アメリカが中東と喧嘩してる分には
アメリカを応援してりゃあ、いいと思う。
アラビアンナイトの世界の出身の人たちの嘘は、後味が悪い。
少なくとも、日本人には、中東よりもアメリカの方が、分かりやすい。

でも、中国は、千年以上も憧れ続けた中国よ?
20世紀に中国が内戦状態の時に、下手な手出しして火傷したのは事実。
20世紀に、ルールに則って、戦勝国アメリカに従ったのは正解。

でも、中国が、ようやく本来の中国の形に戻りつつある今
日本が、アメリカとか欧米のルールにしがみつき続ける理由、ある?
アヘン戦争やら、太平洋戦争やら、欧米のルールも武器も、もうコリゴリじゃない。
前のヌード文章 次のヌード文章
タウンハウス 京都すごい

HOME

ババアがヌードになる理由

最近のヌード文章

ドラゴンボールと夏目漱石

またも禁煙つらい

鼻水

非正規雇用はマイノリティのためのもの

軍用機の墜落

ご近所さんのピアノ

働く女のスタイル

税金かるた

京都すごい

貿易戦争

タウンハウス

▼さらに過去のヌード文章▼

ハワイも疲れる。お家が一番かも

アメリカ放題の落とし穴:SIMカード

AIの2次元彼女

文化が滅びる=ブームが去る

おしゃれタトゥーは体重10kgと同じ

ワイハざます

涙もろすぎ

「イケメン」の本来の意味は「男前」と違う

セクハラよりもモノマネが嫌だ

義務教育のプログラミングは体育のサッカーと同じ

ダパンプのって羞恥心みたいなもん?

ディベートは要らないだろ

AMP検証googleお墨付き

面倒臭い幸せ

信心深さとリコピン

自分へのご褒美は、欲しがりません勝つまでは

お聞きする・お聞きになる

うさぎメイクとガングロ

国外逃亡のための禁煙=絶賛失敗中!

白髪

女優の美容アピールはブスのヒガミ対策

AIは怖くない!システムエンジニアに言わせろ

Female-2

ストーカー?夢遊病?怪奇現象?

スペイン映画が面白い

数のパワー、マスメディア

すっぴん隠しのマスク

女性の社会「進出」

端数プチ恐怖症

石平さん

ちがうだろーーー

ブスとバカは

ゆとりとバブルとコギャル

はじめてのおつかい

今どきの若い男の子