うさぎメイクとガングロ

うさぎメイクって
男ウケを狙ってやってるの?
まじか??

ググってみたところ・・
写真付きメイク方法説明の後に
「男にモテること間違いなし」
とか書いてある。。

まじか??

さらにググってみたところ・・
「ありゃガングロの白黒反転バージョンだろ」
という書込みがあって

わはは!その通りだ!

でも、同じネット掲示板に
「メイクで誰に迷惑かけてるでもなし」
という書込みもあって、ちょっと引っかかった。

たぶん、「本人の自由でしょ」って書き込んだ人は
私と同じ世代
つまり、ガングロ世代の人じゃないかと思う。

「誰に迷惑かけるでもなし」
「メイクやオシャレは自分のためのもの」
ていうのは、ミレニアム前後の女の考え方じゃないかなあ。

欧米の影響で「自立した女、自己主張できる女」の風潮があったのと
バブルの反動で「アッシー君とかメッシー君とか要らないし!」
ていう感覚かしらね。

ガングロ時代にも「美白派」なる派閥が存在して
男ウケ狙うならUVカット、と言われていたわけだけれど
「別に男のためじゃないけど」と思いながら美白に勤む派もいた。
(私もその1人)

ルーズソックス+ミニスカート
っていうスタイルも
太ももを男に見せたかったわけでは決してなく
ルーズソックス履いてなきゃ女友達できなかっただけ、という内実。

とにかくとにかく
同世代の男に引かれようが
大人たちから叱られようが
「我が道を行く」が勲章と信じて生きてきた
・・というか、同世代の女の仲間はずれにならないように無理してた。

その後、時代は流れ・・
ナチュラルメイク、ナチュラル志向が、大流行。

不自然なまでの自然。無理して無理する。
ヘンテコだなあ、とは私も思っていたけれど
化粧してるのに「ナチュラル=自然」はウソだろう
っていう考え方、私は、ちょっと違うと思う。

年頃の、人間のメスが、人前に出る時に
全く何の身繕いもしないとしたら
それは、自然の摂理に反するはず。

街中で、どスッピンの女の人がいたら
うつ状態かもしれないし
いたわってあげなきゃかな?って思うでしょ。

素顔が不明になるほど化粧を濃くするとか
平安時代の貴族が扇で顔を隠してたとか
イスラム圏の女性が目以外を隠してるとか
文化によって、行き過ぎも、あるかもしれないけれど

女が他人に素顔を晒したくない、というのは
生物としての本能なんじゃないかしら。

そして、、、
私がコギャル世代だからかもしれないけれど
素顔を見られてイヤなのは
男よりも、女!

生理用品を買いに行ってレジが男店員でも平気。
すっぴんパジャマでコンビニに行くのも平気でやってるけど
レジが若い女の子だと、ちょっと「しまった」と思う。

つまり私は
異性を惹きつけたい欲求よりも
同性をけん制したい欲求のが強い。

そして、、、
バツなし彼氏なし、寂しさ街道まっしぐら
そらそうか。。。

うさぎメイクに話を戻すけれど
今の若い子、目の周りを赤くしていない子たち、いるはず。
ていうか、多分、多数派は、やってない感じ?

でも、目の周りを赤くしていない子たちも
「うさぎメイク精神」というか
時代の気風の影響を受けてるんじゃないかな。

私が、日焼けはしてなかったにも関わらず
「ガングロ精神=オシャレは自分のため」ていう気風を
20年くらい引きずってるのと同じで。

「うさぎメイク精神」なるものが
果たして如何なる精神なのか。
本当に、かよわいアピールで男にモテようとしてるの??
ババアには分からないのですが。

若い友達、欲しいわあ。
前のヌード文章 次のヌード文章
国外逃亡のための禁煙=絶賛失敗中! お聞きする・お聞きになる

HOME

ババアがヌードになる理由

最近のヌード文章

「イケメン」の本来の意味は「男前」と違う

セクハラよりもモノマネが嫌だ

義務教育のプログラミングは体育のサッカーと同じ

ダパンプのって羞恥心みたいなもん?

ディベートは要らないだろ

AMP検証googleお墨付き

面倒臭い幸せ

信心深さとリコピン

自分へのご褒美は、欲しがりません勝つまでは

お聞きする・お聞きになる

うさぎメイクとガングロ

さらに過去のヌード文章を表示する

国外逃亡のための禁煙=絶賛失敗中!

白髪

女優の美容アピールはブスのヒガミ対策

AIは怖くない!システムエンジニアに言わせろ

Female-2

ストーカー?夢遊病?怪奇現象?

スペイン映画が面白い

数のパワー、マスメディア

すっぴん隠しのマスク

女性の社会「進出」

端数プチ恐怖症

石平さん

ちがうだろーーー

ブスとバカは

ゆとりとバブルとコギャル

はじめてのおつかい

今どきの若い男の子