国外逃亡のための禁煙=絶賛失敗中!

アタクシ、ここのとこ毎年、冬は海外で過ごしてるざます。

12月から3月まで
確定申告とかのために一時帰国したりするけど
基本ワンシーズンがっつり
地球の暖かい場所に、避難ざます。

そこまでするほど寒いのがダメなのは
肩出して「毛布くださーい」ていうワケではなく、、
タバコのせいなんざますのよ。。。

換気してないモクモクの部屋、私は平気なんだけれど
モクモクの部屋に洋服を置いておくと黄ばんじゃうので
洋服置いてある部屋は、禁煙にしてる。

コンビニ行って帰ってくると
玄関開けて、右にトイレ・左に洋服の部屋
という所で、「あ、ちょっと煙たいな」ってなる。

自分が早死にするかも、は気にならないけれども
洋服が黄ばむのは、気になる。
なので、換気する。すると、寒い。

(モクモク部屋と洋服部屋の間に
料理もしないのに無駄に広いキッチンがあるので
モクモク部屋をマシに保っておけば、洋服までは届かない、と思ってる。)

寒いと肩こるし、眠れないし、
もともと短気なのに、ますます機嫌悪くなるし、
何もいいことない。

そういうわけで、国外逃亡。

洋服部屋付きの家は、おばさんがローン払い終えてくれた遺産だから
逃亡先での家賃&生活費だけ考えればいい。
仕事は、ネットがつながれば地球上のどこでもできる仕事してる。

逃亡先は
45歳になったら、石垣島かハワイに固定しようかな
と思ってるんだけど
若いうち(まだね!)の今は、あちこち海外とか試してる。

沖縄の冬は、未経験だけども
ハワイは、5年くらい前の冬、試してみた。
大きな文句は全くないけれど、朝夕が、ちょっと肌寒い。

2年前にはニュージーランドも試したけど
天候に恵まれない年だったせいもあり
普通に寒かった!
(摂氏24度を下回る=寒い、の換算)

そして、タバコ。
先進国は軒並み、タバコが高い。
ハワイもニュージーランドも
吸える場所には不便しないけど、値段が。。

今年と去年をまたぐ冬は
東南アジアを数週間ずつ何箇所か試してみた。
タバコも何もかも、安かったけども、、
何かと不便だった。。。

このブログも更新できなかったりね。
私は一応、専門家なので
海外からのブログ更新とか、自分で設定できるんだけど
趣味のブログのために、面倒臭いことしたくないし・・

そんで、しばらくブログ放置してました。
暖かくなったのでブログ再開(<=今ココ)

インドネシアとかは
ネット検閲で、海外ドラマも見れなかったりする。
(趣味のために面倒臭いことry
宗教的な理由か、たぶん性描写がダメみたい。
性描写とか関係ないウェブサイトも、大部分バッサリ禁止。

今回は、仕事関連ではネットで大きな問題なかったけど
今後は、危険をおかしたくないし
ていうか、ぶっちゃけ発展途上国はババアには無理ざます!!

(大きな問題は、なかったけれど
「ネットOK」が謳い文句の滞在先のネット環境がひどすぎて
ちょっと遠いコワーキングスペース行ったりは、した。)

次の冬はオーストラリアあたりを試したいんだけど
オーストラリアは物価が高いざます。。。

タバコだけで言うと
ニュージーランドとオーストラリア同じくらいなんだけど
タバコ以外の物価は、断然オーストラリアが高い。

ていうか、私は1日1箱だから
家賃よりタバコ代のが高いのよね。。

タバコをやめられれば、家賃が浮くと同じくらいだから
ちょっと頑張ればオーストラリア行ける。

タバコが辞められないから、冬は海外に行きたい
のだけれども
タバコが辞められないから、海外の先進国に行けない

・・ていう。。。

せっかくなので
「冬は海外のビーチで過ごすざますのよ」
ていう生活は続けようかと思うのだけれども

「先進国のビーチざますのよ」
のためには、タバコは辞めないといけないざます。

そういうわけで
東南アジアから帰国してから
お医者さんに行って禁煙治療をしてみたのだけれども、、

治療薬に健康保険が効くのは年間12週間のみ。
12週間、薬を飲んでる間は、ウソみたいに吸わずに平気だった。

けれども、ちょうど薬が切れたタイミングで
仕事でムカつくことが重なり(言い訳)
吸っちまっただ。。

吸っちまったら、もう止まらない。
治療前よりかは本数減った?わからん。
コンビニで3箱、買ってきちゃったよ。。(<=今ココ)
カートンでは買ってないわよ!3箱よ!

この冬に
オーストラリアのビーチざます、おほほほ
言いたいのだけれども
自腹で禁煙治療薬は高いざます。。。

ネット通販でも、お医者さんでも
手が出ないほどの値段ではないし
ていうか、日本国内でのタバコ代と比べても
そんなに高いわけでもない
・・というか安い?のだけれど、、、

タバコ吸うためには、お金出せるのに
タバコ辞めるためには、お金が惜しい。。

チャンピックス(日本で一般的に呼ばれてる名前)
バレニクリン、とも呼ばれる薬。
ネットで個人輸入、インドあたりから安いのないかなー

と、チャラっとググってみたんだけれども
安いのがチャラっと個人輸入できちゃうくらいなら
日本国内の通販が、こんなに流行ってるわけないね。
(チャラっとググったら、いっぱい出てきた)

イギリス国内にしか販売しません、ていうサイトを見つけて
金額表示もポンドとか、これは一体おいくら万円?
ていうかイギリス行かなきゃ受け取れないし
もう面倒臭いから個人輸入あーきらーめた(<=今ココ)

あーどーしよーー

とりあえず、タバコ吸って考えようっと。
前のヌード文章 次のヌード文章
白髪 うさぎメイクとガングロ

HOME

ババアがヌードになる理由

最近のヌード文章

おしゃれタトゥーは体重10kgと同じ

ワイハざます

涙もろすぎ

「イケメン」の本来の意味は「男前」と違う

セクハラよりもモノマネが嫌だ

義務教育のプログラミングは体育のサッカーと同じ

ダパンプのって羞恥心みたいなもん?

ディベートは要らないだろ

AMP検証googleお墨付き

面倒臭い幸せ

信心深さとリコピン

▼さらに過去のヌード文章▼

自分へのご褒美は、欲しがりません勝つまでは

お聞きする・お聞きになる

うさぎメイクとガングロ

国外逃亡のための禁煙=絶賛失敗中!

白髪

女優の美容アピールはブスのヒガミ対策

AIは怖くない!システムエンジニアに言わせろ

Female-2

ストーカー?夢遊病?怪奇現象?

スペイン映画が面白い

数のパワー、マスメディア

すっぴん隠しのマスク

女性の社会「進出」

端数プチ恐怖症

石平さん

ちがうだろーーー

ブスとバカは

ゆとりとバブルとコギャル

はじめてのおつかい

今どきの若い男の子